私を笑わせてくれる面白い自衛隊の旦那が大好き:ネット婚活

旦那と出会ったのは、ネットがきっかけでした。

SNSで知り合い、私が落ち込んでいた時に励ましの投稿をしてくれたのが彼でした。

 

img_0669

一気に彼のことが気になるようになり、お互いに1日1回はコメントでやり取りするようになりました。

彼をもっと知りたい、もっと仲良くなりたいという想いが我慢できなくなり、勇気を出して通話に誘いました。

快くオッケーしてくれた彼と初めて通話することになりました。

緊張しましたが、彼はとても面白い人でした。

とにかく私の笑いのツボを押さえるのが上手く、私は笑いっぱなしでした。

意気投合してしまって、なんと一晩中話していました。

もう既に彼のことを好きになっていました。

私は声フェチなのですが、彼の声はとてもカッコ良かったのです。

そして年下が好きなのですが、彼は4歳年下です。

写メを見た所、好みのタイプではありませんでしたが、黒髪で色黒が好きなのでクリアーしていました。

何よりも私を笑わせるのが上手いので、そこが一番気に入りました。

意気投合していたので、初デートしてお付き合いするまで時間はかかりませんでした。

結婚の決め手となったのは、安心できる所です。

私は誰かと一緒に眠ることができないという悩みを抱えていました。

特に彼氏が隣で寝ていると、一睡もできないのです。

彼の部屋に初めて泊まった時に、彼の隣だと自然に眠ることができました。

こんなことは初めてだったので、もう彼と結婚するしかないと思いました。

それほど、彼の傍だと安心できるのだと思います。

年下ですが面倒見が良くて、ドジで甘えたな私にはピッタリな相手だと思います。

何よりも、笑わせてくれる所が大好きです。

元々、結婚を前提にお付き合いしていました。

私が様々なことで悩んでいた時に、だったら何もかも辞めて一緒に住もうと言ってくれました。

同棲の許可を得る為に、彼が家族に挨拶に来ました。

その時に、いっそ結婚するという話が出ました。

私は同棲するなら入籍もしたいと思っていたので、嬉しかったです。

まさか交際4ヶ月で入籍するとは思っていませんでしたが、彼と結婚して良かったと思っています。

今でも笑いが絶えない毎日で、楽しい結婚生活を送っています。

http://jbride.net/

遊び人だと言われていたけど実際は違った彼の本当の姿

私が大学生の頃アルバイトしていたファッションビルで彼もアルバイトをしていました。彼は私よりも4つ年上でしたが留年したためまだ学生だったのです。それだけ聞いても彼がまじめな学生生活をしていなかったことがわかりました。年齢も4つ上だという事と何となく遊び人風な感じだったのと、ショップの色んな女性と関係があるとか、泣かされた女性が沢山いるなどという噂が常にあった彼でした。そして年上の彼女と半同棲しているという噂まであったのです。そんな何となく危なそうな男性に

近づくことはないだろうと思っていました。けれど、ある時店にめんどくさそうなお客さんがきて立ち往生していた時彼が間に入って上手くとりなしてくれたのです。それが、きっかけで休憩時間や終わった後など顔を合わせると軽く話すようになりました。どちらかというと子供っぽく見られた私と見るからに大人の彼とが一緒に話していると「危ないから一緒に

いたらダメ!」なんて周りの同僚からも言われるほどだんだんと彼と一緒になる機会が増えていったのです。私もその頃別の人と付き合っていました。そして彼も彼女がいたのでお互い恋愛感情というより年上の

お兄ちゃん的存在だったのです。そんなある時私は付き合ってると思ってた彼が二股男だったことが判明したのです。もともと、色んな女性と遊びにいってたし、私も束縛はしませんでした。本当は嫌でも「イイよ!行ってきて!」と彼が遊びに行くのを許していました。そして私自身も色んな男の子と遊びに行ったりしてめんどくさくない女を演じていたので

す。でも、たまたまお店の忘年会で行った店で付き合っていた彼が他の女と肩を組んでじゃれ合ってるのを目撃してしまったのです。呆然としていると彼が来てスッと手を出してくれたのです。そして、私たちは何も言わずにお店から駅まで手を繋ぎ只々歩き続けました。それがきっかけ

%e3%82%aa%e3%83%bc%e3%83%88%e3%83%90%e3%82%a4%ef%bc%88%e5%81%b5%e5%af%9f%ef%bc%89-2

 

で彼のことをどんどん意識するようになったのです。彼は大人っぽく見られますが実は子供のようなところがあり、話をしていると年上じゃないように思えるようなとこが沢山あったのです。遊び人や女たらしのような噂がどうしてでたのかわかりませんでした。年上の彼女はいましたが、ずっとギクシャクしていて別れたり戻ったりの繰り返しだったようです。初めて彼から長い長い電話で告白されそして彼の気持ちを受け入れたのです。年上の彼女との関係を整理してから告白したかったとかれから告げられ付き合うようになりました。4年付き合い結婚した私たち。ケンカする事もありますが今でも彼のことは好きです。

主人との出会いから交際三年。そして結婚。

私は結婚3年目の主婦です。

主人とは、3年交際し結婚しました。

出会ったキッカケは、友人夫婦からの紹介で、主人は友人の旦那さんの職場後輩でした。

一度食事に行くことになり、そこから定期的に会うようになりました。

数ヶ月して、お付き合いすることになり時間があるときには仕事が終わってから、会うようになりました。

主人は仕事が大好きで、かなりやり甲斐を感じているように見えます。

真面目とゆうのもありますが、休みもほとんどない激務にもかかわらず、しっかり仕事をしているところを見ていると、本当に尊敬するし支えてあげないといけないと思うようになっていました。

寝ずに仕事をしている日もあったので、私がアパートに行きご飯を作ってあげたりすることも増え、特に将来の話はしていませんでしたが、お互い結婚を意識していたんだと思います。

交際期間は、常にそんな生活でしたのでデートというデートは、あまり記憶になく、ごく稀に時間があるとレイトショーを観に行っていました。

結婚と同時に主人の県外への転勤が決まり、私は退職し引っ越しました。

新たな勤務地では、休みがしっかりと取れたため、土日や連休を使って温泉旅行に行ったり、観光スポットを巡ったり、毎週おいしいものを食べに行きました。

結婚前には出来なかったことだったので、本当に楽しい期間でした。

二年間県外で生活したあと、再び地元に戻ることになったので、また激務でなかなか休みもありませんが楽しそうに仕事をしています。

そして主人は今でも優しいしかなり真面目です。

私は優柔不断で何事にも慎重なタイプですが、主人はコレと決めたら、即決で私が迷っていると、あまり良い顔はしませんが、この正反対な感じが合っているのかなと思っています。

今、子供を授かることができ、本当にうれしいです。

年内出産予定で、主人が不在で不安なこともありますが、一生懸命働いてくれているので、主人も支えつつ元気な赤ちゃんを育てて行きたいと思っています。

今までの私を変えてくれた人~未来の旦那~

当時、私は22歳。社会人になって2年目で少し仕事にも慣れてきて、仕事が終わったら飲みに行くという遊びたい盛り真っ只中でした。
そんな時配属先の異動が命じられ、契約先のとある病院に挨拶に行った時でした。
これから一緒に働く人達との初顔合わせでドキドキしながら休憩室に挨拶に行くと、奥のソファーで足を組んで座っている強面のお兄さんと目が合い、しかもこっちを睨んでいるようであまりの怖さに目を逸らしてしまいました。これが今の旦那との出会いでした。
病院に配属されて数日後、同い年の職場仲間が「YさんがMちゃん(私)のこと可愛いって言ってたよ~。」とニコニコしながら報告してきたのです。Yさんとはあの強面のお兄さんです。耳を疑いました。そんなことを聞くと怖いながらも、目で追う日々が続きました。
週末、歓迎会という形で職場の仲間で集まる飲み会が開かれました。そしてなぜかYさんが私の隣に座ることになりました。気が気じゃない状態ですが、主役なので勧められた勢いでお酒を飲み、気付けば水か冷酒かもわからないくらい酔っていました。眠たくなってきて少し横になって良い気分になっていると「Mちゃん(私)そんなとこで寝たらパンツ見えるよ!」と同期の仲間が言ってきました。でも、良い気分でもうすぐにでも眠れそうな私は「どうせ誰も見ないでしょ。」と笑ってそのまま寝ました。
少し眠って起きた時です。私の身体には大きな上着がかかっていました。Fさんの上着でした。Fさんの優しさに気付き、嬉しくも恥ずかしくもありお礼を言って返しましたが、今まで下着が見えるからといって上着をかけてくれるような異性に会わなかったので(むしろ下着を見るような人ばかり)、その日以来すごく意識してしまうようになりました。飲み会のお代も持ってくれて、翌日改めてお代を持ってお礼に行くと「お礼は良いから休みの日どっか遊びに行こう。」とデートのお誘いをされました。すごく嬉しかったので二つ返事で「行きたいです!」というとホッとした様子で「緊張して目見て話せないかもしれない…」と言って照れてる様子にこっちまで恥ずかしくなってキュンキュンしてしまいました。
社会人になってからこんな純粋な恋愛をすると思っていなかったので、本当に異動して出会えてよかったなと結婚した今でも思います。

ちなみにあの飲み会の日。

やっぱりこそっとパンツ見たそうです。

そんなとこも含めて可愛い旦那様です。

職場での、のちに夫になる人とのワクワクするような出会い

現在、結婚十年になる関西在住の30代の主婦です。

私と夫の出会いは、私が大学生の時、製パン工場でアルバイトしていた頃にさかのぼります。

夫は私より後に、22歳で、正社員候補として入社してきました。

当時私は大学三年生で、そろそろ二年間続けたバイトをやめようとしていましたが、アルバイトながら彼に仕事を教えてあげてほしい、と主任に言われて、しぶしぶ教えてからやめよう、と考えていました。

私より二歳年上の彼は、長身で優しい印象、仕事を教えると「有難うございます」と、ニコニコしていて愛想は良いですが、最初ほとんど話しませんでした。

のちに結婚後あの時のことを夫に聞くと、就職に失敗して、バイトからのリスタートでへこんでいた時期だったそうです。

私たちが親しくなったのは、勤めていた製パン工場が、近所の土地に新しい工場として移転したときでした。

私の仕事内容も変わり、彼も社員候補としての専門的な仕事をするようになり、私が教えることもなくなっていました。

教えたし、そろそろやめようと思っていた矢先、掃除の時間に彼と遭遇することが多くなりました。

工場ではいっせいに掃除することになっていて、持ち場が違う彼も私のところへ掃除道具などを持ってやってきたりしました。

なぜかそのとき、掃除場所で彼と二人きりになることが多く、背後で彼が掃除していると「なにか話したいな」とウズウズ、ワクワクすることが多くなりました。

彼も同様だったようで、最初「大学はどこに行ってるんですか」から始まり、趣味の話など、掃除しながらいろんな話をしました。

異性と話していて「楽しいな」と、ワクワクしたのは彼が初めてでした。

そのうち、田舎が同じであることや、三人兄弟であること、大学で韓国語を学んだことなどが共通していて、なんだかご縁のようなものも感じるようになりました。

ちょうどクリスマスを一週間後にひかえたある日、「クリスマスにどこか行きませんか」と、デートに誘ってくれました。

私は「デートだ」と変に意識せず、楽しくて落ち着く彼と、仕事が終わってたくさん話したり遊びに行ける、と、ワクワクしていました。

リラックスして楽しんでいたからよかったのか、初デートで「付き合いましょう」と言ってくれて、いろいろな喧嘩などもしましたが、結婚して今にいたります。

たくさんの人が自分がワクワクするような人と出会えますよう、祈っています。

低い声と細マッチョなら、イケメンでなくてもOK!

ある日、「ボーナスが出たから今日は飲んで帰ろう~」と飲み屋さんに寄った時のこと。

私たちは、カウンターで店の人と話をしていたんです。

後ろのBOX席に男子が10人ぐらいいるなぁ~と気にはなっていましたが、こちらと人数もあわないし、チャンスはないよね~と思ってました。

すると、少しして団体の中の一人が「こっちに来て、一緒に飲まない?」と声をかけてきたんです。

みると、わりと地味めだし、害はなさそうかな?と友人と席を移動。

仕事の話をしたり、趣味は何?とか、休日は何をして過ごすのかなど色々話をして。

今思うと、旦那となった人とはあまり話がはずみませんでしたが、団体の中での彼のたち振る舞いが良いなあ~と感じていました。

少しして、私がトイレに立った時、後から来て「トイレ混んでますね!」と会話したのが唯一記憶に残ってます。(酔ってたのかな?)

会話は少なかったけれど、彼のボディチエックは忘れませんでしたね。

瞬時に身長とか、体型とか、着ている洋服とか・・・。

手足は短めだけど、筋肉質の細マッチョ!

私が好きなタイプ!!

頼れる感じだなあ~って。

席に戻ると、あっという間に終電の時間が迫っていたので、慌てて連絡先だけ交換して店を出ました。

それから、6日経っても連絡がなかったので、今回はないなーと思っていたら、7日目の夜電話が来たんです!

始めて話すのに、なんだか始めてな感じがしなく自然と話が弾み、気がつくと、2時間ぐらい話していたのにはビックリしました。

彼の声が低くて私好みだったんですよね。

元々、声は重要ポイントだったのでとても心地よく、つい、長話したのかな~と。

それから、デートを重ねていくうち、腕を組んだりすると筋肉質なことがわかるんですよね。

手をつなぐと、手の圧力がハンパなく、まさに、男!って感じでそこにひかれて行きました。

色々話をしていても、他人の悪口は言わないし、余計なことも言わない!

それでいて、私の話はいつも細い眼をニコニコさせて、一生懸命聞いてくれるんです。

こんな人となら、長い人生を一緒に過ごしたいなと思い結婚しました。

今のところ、大正解です~。